松田矯正歯科ロゴ

トップページ

トピックス
医院の案内
矯正治療のメリット
大人の方の矯正治療
T21システム矯正
最新技術情報・ゴムメタルワイヤー
デーモン矯正
見えない矯正
早期1次治療
予防矯正
矯正治療の進め方
矯正治療で歯を抜く場合
矯正治療中にご協力して頂く事
矯正治療の種類
矯正治療患者様のホンネ
患者さまの声
あなたの舌は大丈夫?
くちびるトレーニング
矯正料金
よくある質問
お問い合わせ
小冊子プレゼント


 

2009年2月25日放送分

 

2009年2月25日放送分の「原稿のダイジェスト」です。

アナ
大府市の匿名希望39歳の男性からメールを頂きました。「長年、歯並びの悪さに悩んできました。接客業ですが、今年から2年間だけ、事務職をする事になったので、この機会に治療をしたいと思っています。でも、近くの歯医者で相談をしたら、『歯周病が悪化しているので、難しいかもしれない』と言われました。歯周病を治療しながら矯正治療は出来ないんでしょうか?」というご相談ですが、先生、歯周病がある人は矯正治療が出来ないんでしょうか?
先生
歯周病の程度によります。歯周病になると、歯茎が腫れて、歯と歯肉の間に「歯周ポケット」と呼ばれる袋状の空間が出来てきます。これが深くなると、歯茎が下がり、歯を支える骨がやせていきます。骨が歯を支えられなくなり、歯がぐらつく状態までいくと、矯正治療は行なえません。
アナ
その状態までいっていなければ、歯周病の治療をしながらでも、矯正治療が出来るって事ですか?
先生
本来は、歯周病の治療を終えてから、矯正治療を始めた方が良いのですが、歯周病が中程度の場合は、定期的にかかりつけの歯医者さんで、歯周病についてのケアを受けながら、矯正治療を行なう事は出来ます。
アナ
矯正装置をつけていると、歯磨きがしづらくなりますよね。矯正治療を始めて歯周病が悪化することはないんですか?
先生

矯正装置を付けることで、食べたものがたまりやすく、歯磨きがきちんとしずらくなったり、あるいは矯正の力が歯に加わる事により、一時的に歯周病が進む場合もあります。ですから、矯正治療に入るタイミングを、かかりつけの歯科医に相談しながら、行なうのが良いかと思います。

アナ
歯周病の人でも、負担が少ない矯正治療法はないですか?
先生
そうですね。以前お話した「デーモンシステム」という治療法ですと、弱い力で歯を動かしてゆきますので、歯への負担が少なくてすみます。歯周病の炎症を治めた後、「デーモンシステム」で治療を行なうのも良いかと思います。
アナ
歯周病の程度に合わせて、矯正治療を行なうという事ですね。

インデックスに戻る

 

 

 

松田矯正歯科  〒466-0027 名古屋市昭和区阿由知通4-5 シェブランシュ2F TEL:052-853-3580
コピーライト