松田矯正歯科ロゴ

トップページ

トピックス
医院の案内
矯正治療のメリット
大人の方の矯正治療
T21システム矯正
最新技術情報・ゴムメタルワイヤー
デーモン矯正
見えない矯正
早期1次治療
予防矯正
矯正治療の進め方
矯正治療で歯を抜く場合
矯正治療中にご協力して頂く事
矯正治療の種類
矯正治療患者様のホンネ
患者さまの声
あなたの舌は大丈夫?
くちびるトレーニング
矯正料金
よくある質問
お問い合わせ
小冊子プレゼント


 

2008年10月22日放送分



2008年10月22日放送分の「原稿のダイジェスト」です。


アナ
26歳の男性 コースケさんからこんなメールを頂きました。「接客業をしていますが、歯ならびが悪く、どうしてもお客様の前で自信を持って笑う事ができません。偶然聞いたこのラジオで、大人でも矯正が出来ることを知りました。ただ、接客業なので、できるだけ目立たずに短期間で治療がしたいのです。どうしたらいいですか?」というご相談です。先生、外からは見えない矯正装置もありますよね。
先生
はい、「リンガルシステム」といって、歯の裏側に装置をつける治療法があります。
これは、治療は受けたいけれど、装置が目立つのがイヤという方のために開発されました。「リンガルシステム」の治療技術も進歩してはきましたが、まだ多少、表側に装置をつける場合より、治療期間が長くなったり、治療の仕上がりが甘くなるという事はあります。
アナ
この方の場合、出来るだけ目立たず短期間で治療したいという事ですが、そんな方法はありますか?
先生
そうですね。目立たずという事を第一に考えるのでしたら「リンガルシステム」になりますが、歯の裏側に装置をつけるため、発音が不明瞭になったり、食べづらかったり、歯磨きがしにくい等のデメリットもあります。
アナ
じゃあ仕事に支障が出る場合もあるって事ですね。
 
先生

そうですね。この方が、どこまでそれを許容出来るかにもよりますね。もし、出来るだけ短期間でというほうに重点をおくのでしたら、以前お話した「デーモンシステム」という方法もあります。


アナ
「デーモンシステム」というのは、痛みが少なく治療期間も短いという治療法でしたね。
 
先生
はい。「デーモンシステム」は、歯の表に装置をつけますが、より小さく目立たない装置が開発されています。歯の動きが早くスムーズですので、治療期間が短くなる場合が多いです。矯正治療中という事をマイナスと捉えず、接客の際に、積極的に「私、最近矯正治療を始めたんですよ」などと、お客様とのコミニュケーシヨンの手段の一つにしてしまう手もありますね。
アナ
なるほど。そんな風に考えて、前向きに治療するのもいいですね。


 

 

 

松田矯正歯科  〒466-0027 名古屋市昭和区阿由知通4-5 シェブランシュ2F TEL:052-853-3580
コピーライト