松田矯正歯科ロゴ

トップページ

トピックス
医院の案内
矯正治療のメリット
大人の方の矯正治療
T21システム矯正
最新技術情報・ゴムメタルワイヤー
デーモン矯正
見えない矯正
早期1次治療
予防矯正
矯正治療の進め方
矯正治療で歯を抜く場合
矯正治療中にご協力して頂く事
矯正治療の種類
矯正治療患者様のホンネ
患者さまの声
あなたの舌は大丈夫?
くちびるトレーニング
矯正料金
よくある質問
お問い合わせ
小冊子プレゼント


 

2008年9月24日放送分



2008年9月24日放送分の「原稿のダイジェスト」です。


アナ
ラジオネーム・ビターチョコさん 28歳の女性からのメールをご紹介します。
「昨日、夕食を食べていたら、ぽろっと歯の詰め物が取れてしまいました。実は、ちょっと 前にも取れて、詰め直してもらったところなんです。そんなにすぐに取れるなんて、歯医者さんの腕が信用できなくなりました。別の歯医者さんで治療して貰った方がいいですか?」というご相談です。先生、同じ歯の詰め物が何度も取れるというのはどういう事ですか?
先生
確かに、同じ歯の詰め物が何度も取れると、歯科医の詰め方が悪いのでは、と思うかもしれませんが、その人の歯ならびや咬み癖に原因があることも考えられます。
アナ
歯医者さんがしっかり治療して下さっていても、取れてしまう事があるんですか?
先生
はい。咬むたびに歯にはとても強い力がかかります。歯ギシリやくいしばり等があれば、奥歯1本につき、最高で約60〜80Kg.大人の体重と同じぐらいの力がかかります。咬み合わせが悪く、無理な力がその歯にばかりかかり続ければ、詰め物が取れても不思議ではないですね。
アナ
ということは、咬み癖や歯ならびの治療をしないと、また、取れてしまうかもしれないってことですか?
 
先生

そうですね。いつも左右どちらかでばかり咬むという習慣がある人は、それが咬み癖になっているはずです。また、歯ならびが悪いことで、そういった咬み癖が起きているとも考えられますので、先ず、かかりつけの歯科医に、そのことを話してチェックをして貰って下さい。


アナ
いずれにしても、詰め物が取れたままでは困りますものね。
 
先生
そのままにしておけば、詰め物の横から虫歯になる可能性もあります。まず、詰め物がとれた部分を治療してもらい、どうして取れやすいのかも尋ねてみると良いですね。歯ならびや咬み合わせが原因となっている場合は、最近は大人の方でも矯正治療が出来ますので、専門の矯正歯科医をご紹介いただくのもいいと思います。
アナ
よくわかりました。もう一度詰めてもらった歯医者さんへ行って、相談してみて下さい。


 

 

 

松田矯正歯科  〒466-0027 名古屋市昭和区阿由知通4-5 シェブランシュ2F TEL:052-853-3580
コピーライト