松田矯正歯科ロゴ

トップページ

トピックス
医院の案内
矯正治療のメリット
大人の方の矯正治療
T21システム矯正
最新技術情報・ゴムメタルワイヤー
デーモン矯正
見えない矯正
早期1次治療
予防矯正
矯正治療の進め方
矯正治療で歯を抜く場合
矯正治療中にご協力して頂く事
矯正治療の種類
矯正治療患者様のホンネ
患者さまの声
あなたの舌は大丈夫?
くちびるトレーニング
矯正料金
よくある質問
お問い合わせ
小冊子プレゼント


 

2008年6月25日放送分



2008年6月25日放送分の「原稿のダイジェスト」です。

アナ
ラジオネーム:クレマチスさんからFAXをいただきました。『矯正治療をしたいと考えていますが、先日、治療中の友人が「歯に装置をつけているから口内炎ができやすい』と言っていました。私はもともと口内炎が出来やすいタチなので、矯正装置を入れたら、口内炎だらけになってしまうのではないかと心配です。矯正治療をすると本当に口内炎が出来やすくなるのでしょうか?口内炎が出来ないようにする方法はないですか?」ということですが、先生、矯正治療中は口内炎が出来やすくなるんですか?
先生
確かに、矯正治療中は装置とすれて、頬や唇の内側に口内炎が出来ることがあります。矯正装置がすれて痛い場合は、そうおっしゃって頂ければ、矯正歯科医院で、ワックスという樹脂をお渡しします。粘膜にあたっている装置の上に貼り付けて、痛みをやわらげるものです。飲み込んでも害はありませんが、食事の時は、はずして頂くことをお勧めしています。
アナ
矯正装置をしても、必ずしも口内炎になるとは限らないってことですか?
先生
そうですね。人によっては、装置がすれて口内炎が出来やすくなる事もあります。口内炎には他にもさまざまな原因があります。歯磨きの不足や咬み合わせの不具合、アンバランスな食生活、睡眠不足、喫煙、飲酒などが原因で口内炎が出来ることもあります。また、ストレスがかかると、体の免疫力が低下して口内炎が出来やすくなります。体質的にできやすい人もいますから、日頃から、ゆっくりしゃべる、ゆっくり食べる、出来るだけリラックスするなど生活習慣にも気をつけられるといいかもしれませんね。
アナ
一概に矯正装置のせいで口内炎になりやすくなるとは言えないわけですね。
先生

えゝ、逆に、もし、これまで咬み合わせの不具合から口内炎が出来やすくなっていたのだとすれば、矯正治療をすることによって、口内炎が出来にくくなる事もありますから 、思い切って治療を受けてみてはいかがでしょうか?


アナ
そうですね。一度矯正歯科にご相談になってみて下さい。



 

 

 

松田矯正歯科  〒466-0027 名古屋市昭和区阿由知通4-5 シェブランシュ2F TEL:052-853-3580
コピーライト